BNLS注射に鼻に効果の口コミレビューまとめ

MENU

BNLSの副作用や安全性と妊婦やアレルギーでも打てるのか知りたい

これからBNLS注射をはじめて打ってみようかと思っている人にとって気になるのは、本当に安全な注射なのかということだと思います。

 

効果があると言われても、副作用があったり安全性に問題がある薬品は使いたくないですからね。ここではBNLS注射の副作用や安全性についてまとめてみましたので参考にしてください。

 

BNLS注射には副作用がない?

BNLS注射により副作用はないと言われています。日本でも、BNLS注射の開発国である韓国でもBNLS注射による重篤な副作用というのは報告されていないといいます。

 

わたしも顔に全部で34本BNLS注射をしましたが副作用はありませんでした。副作用ではありませんが、わたしが注射後に気になったことは

 

・打った当日は液体が入った分だけ腫れた(数時間でひいたけど)
・顎へBNLSを打った時は内出血した

 

ダウンタイムがないと言われているBNLS注射ですが打った当日は液体が入った分だけ多少腫れるのは覚悟しておいてください。それでも、わたしはマスクなしでも誰にも気が付かれないレベルの腫れでしたし、数時間後には腫れも引いていましたが。

 

また、内出血は体質によりできやすい人もいるようです。

 

わたしは顎に打った時だけ内出血を起こしてしまいました。内出血が気になる方は先の丸い針マイクロカニューレを使用すると内出血のリスクは減らすことができます。でも、顎以外は普通の針でも内出血は起きなかったので先生の腕も関係するのかもとも思いました^^;

 

BNLS注射にステロイド(ケナコルト)が含まれているの?

BNLS注射は普通は原液か、メーカーが規定した割合で麻酔が含まれています。

 

 

しかし脂肪溶解の効果を高めるためにケナコルトというステロイドをまぜて使うこともあるといいます。しかし普通はメニューに

 

BNLS+ケナコルト

 

と表記されているので知らないでステロイドまぜて使用されることはありません。

 

ただし稀にはじめからケナコルトとBNLSをまぜているクリニックもあるというので、気になる方は念のため確認してみてもいいと思います。

 

BNLS注射にニコチンが含まれているって本当??

日本国内で使用されるBNLS注射にはニコチンは一切使用されていません

 

ニコチンが含まれているという噂は、BNLSの開発国である韓国でニコチンが含まれているからみたいです。もちろん韓国でのニコチンも安全なものであり、脂肪溶解作用を高める目的のようです。

 

どちらにしても日本に輸入されているBNLSにはニコチンは含まれていないので安心して大丈夫です。

 

BNLS注射が受けられない人はどんな人?

BNLS注射は副作用もなく安全な薬ですが、体質やアレルギーによっては使用できない人もいます。次の方はBNLS注射を打つことができないので注意してください

 

クルミアレルギーの人

BNLSの成分にクルミの成分が含まれています。クルミアレルギーの方はBNLS注射を受けることができません

 

メソセラピーは大豆アレルギーの方は受けることができませんでしたがBNLS注射は大豆の成分は含まれていません。しかし、食物アレルギーがある方は必ずドクターと相談するようにしてください。

 

甲状腺疾患のある人

BNLSの成分にチロシンが含まれています。

 

甲状腺疾患とチロシンは相性が良くないので、甲状腺疾患の方はBNLS注射を受けることはできません

 

妊娠中、授乳中の方

妊娠中や授乳中の方はBNLS注射を打つことはできません。安全だと言われているBNLS注射ですが、胎児や授乳を通じて子どもへの影響についてのデータがないためです。

 

また、これから妊娠を希望している方はBNLS注射を打ってから妊娠まで2週間は期間をあけるようにとのことです。

 

BNLS鼻の効果