鼻へのBNLS注射はすごく痛いって本当?

MENU

鼻へのBNLS注射は痛いって本当?痛みはどれくらいなのか

BNLS注射の痛みは頬や顎などの場合は笑気麻酔やマイクロカニューレなどの特殊な針を使用しなくてもほとんど痛みはありません。注射ですからもちろん多少の痛みはありますけどね^^

 

しかし、鼻へのBNLS注射となると話は違ってくるようでかなり痛いといいます。

 

 

 

そんなに痛いの????と、怖くなってしまいますが。鼻へのBNLS注射は針を刺すときのチクっとした痛さよりも、BNLSの薬が皮膚の中に注入されるときが痛いのだといいます。

 

痛みに強い人でも鼻のBNLSは痛かったというんですよね。

 

鼻へのBNLSはスイカを鼻につめられたような痛さ!?

BNLS鼻の効果

BNLSを鼻に打つとすっごい痛いといいますが、どんな痛さなのかが具体的に分かりませんよね。そこでこんな口コミを紹介です。

 

 

鼻にスイカ詰められている感じって、面白い表現(笑) 

 

出産の痛みは鼻からスイカを出す感じって言いますからその逆バージョンみたいw なんとなくどんな痛みが分かるような・・・鼻にスイカ詰められたそんな痛みを想像してみてください。でも、絶対に出産よりは痛いはずないのでキレイになるためなら耐えられる痛みだと思います!

 

痛みに強い人は笑気麻酔なしで鼻へBNLSを打ったけれど思ったより平気だったともいいます。人により痛さの感じ方は違うので、私なら鼻へのBNLSは笑気麻酔は使いますね^^

 

痛みの強い鼻へのBNLSは麻酔も準備されています

 

BNLS鼻の効果

 

鼻へBNLSをするならもちろん笑気麻酔やマイクロカニューレといった鈍針などを使って痛みを和らげることもできます。

 

 

 

こちらの口コミはは笑気麻酔で乗り切ったとのこと。じゃ、笑気麻酔をすれば痛みは和らぐんだねと安心しそうですが・・・。実際には笑気麻酔しても痛いって声が多いです^^;

 

関連記事:鼻へのBNLS注射は笑気麻酔で痛みは消える?

 

笑気麻酔は濃度を高めれば鎮痛作用が高まりますが、あまり高い濃度は危険なために美容外科では低濃度となっているので鎮痛作用よりも頭がふわ〜としてリラックス効果のほうが大きいと思います。

 

でも、お酒によってるときって足ぶつけても痛くなかったりするじゃないですか(笑) 

 

それと同じで笑気麻酔はすれば緊張も和らぐし、痛みも多少は和らげることができるみたい。麻酔を利用するときは管理体制のしっかりと整ったクリニックで行うことをおすすめします。

 

まとめ

鼻へのBNLS注射の痛みはかなり痛い、自然と涙が出てしまうというのが本当のようです。ただし笑気麻酔や鈍針の使用で多少は緩和することも可能です。痛みに弱い方は麻酔管理のしっかりしたクリニックでドクターと相談してみてください。

 

でも、こんなに痛いといいながらもまた鼻へBNLSを打ってしまう理由は、

 

 

やはり痛くても鼻が細くなったり小さくなったという効果を感じたからなんでしょうね。

 

整形手術よりダウンタイムもなく手軽で、そして痛いといってもBNLSの場合は打っている間だけなのでせいぜい数分の我慢です。それが終われば痛みはなくなります。

 

きっと鼻へのBNLS注射の痛みも案ずるより産むがやすしなのかもしれません。

 

BNLS鼻の効果